2017年1月26日木曜日

HoloLensの開発効率化 ノンコーディングでHoldできるオブジェクトを作成する方法

お疲れ様です。ZuQ9->Nnです。

HoloToolkit-Unityを利用すれば
なんとノンコーディングでオブジェクトのHold
つまりHolo内で掴んで移動させられる
オブジェクトを作れるようになります。

まずは、 HoloToolkit-Unityをインストール
プロジェクトとScenesの設定をきちんと行います。

HoloToolkit-Unityの
Input > Prefabs > InputManger.prefabをHierarchyに追加

Hierarchyのcreate > 3D Object > CubeでCubeを作成
Cubeの座標をCameraに移るように移動(今回は x:0 y:0 y:7)
Cubeを選択しAdd Componetをクリックし
HandDraggable.csを選択してアタッチ
これで完了です。Unityで実行し、
Shiftを押すと青い指マークがでますので
Cubeを選択し、マウスをクリックするとHoldで移動させられます。

video


実機で動かすとこんな感じになります。
video

例によって、HoloToolkit-Unityは、いつ変更されるかわからないのですが
とりあえず、現在のところは、これで問題ないかと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿